プリントで個性を

オリジナルシャツを着た女性

やはり、身体には、コンプレックスがつきもので、なで肩であったり、腕が太かったりと、サイズは、人それぞれです。
私のサイズも、肩が人より張りすぎているため、普通のシャツでは、肩が張りすぎてしまいます。
それで、オリジナルの物を注文するようになりました。
私は、お店で測って注文していて、一度採寸してしまえば、サイズに不満がない限りは、次からの注文は、布選びだけで良いので、簡単でかつジャストサイズのものを手に入れることができます。
シャツは、以前からシルエットをきれいに見せてくれると思っていましたが、ジャストサイズだと、市販のものに比べて、格段にシルエットがきれいに見えて、嬉しく思います。
値段をかけた甲斐があると感じます。

オリジナルシャツは、ジャストサイズでシルエットもきれいで、良いことばかりなのですが、ただ、注意すべきは、生地選びです。
生地は、気に入っていても、伸縮性を加味できていないため、少し窮屈だったりした経験があります。
仕事で私は、シャツをよく着ていますが、機能性もシャツには大切な要素なのです。
生地でも、私はこだわりがあり、触り心地も重視しているので、コットン100%が多いです。
オリジナルの場合には、自分の好み通りにできる反面、料金がそれだけかかってしまいます。
それだけに、生地選びはよく考えてされるのをお勧めいたします。
予算についても、生地によるところも多いため、生地選びは、私自身、いつも慎重になります。