ボトックス注射の効果を大公開【フェイスラインをうまく調節】

プチ整形の受け方

婦人

ルールを守って良い効果を

ボトックスは、シワ取りをはじめとしてさまざまな美容の悩みを解消できる方法として利用者が増えています。この方法では、従来の美容整形のようにメスや麻酔を使う必要はありません。しかも値段もリーズナブルなので、施術を受ける際の負担が最小限ですみます。そんな理由から、気軽にボトックス注射を受ける患者が増えたようです。ただしいくら簡単になったとはいえ、美容整形である以上まったくノーリスクというわけではありません。きちんとルールを守ったうえで利用しなくては、どんな安全な物でも意味をなさない場合もあります。そのため施術を受ける際は、カウンセリングを受けて治療内容や治療を受ける施設のことをよく確認してから受けるようにしましょう。ちなみにボトックスを受ける際によく問題になるのが、持病や体調についてです。プチ整形とはいえ、体調が万全でない方に施術をほどこすのはよくありません。特に妊娠中や授乳期、これから子供を作る予定のある方などは時期をずらして施術を受けなくてはいけないこともあるので、そこもカウンセリングの時にしっかり確認しておきましょう。またメイクも施術を受ける際によく問題になります。いくら手術前だからといって、ノーメイクでクリニックまで行くのに抵抗がある方もいるはずです。その点もクリニックでは配慮してくれるので心配はいりません。基本的にメイクは施術を受ける前までに落としておけばいいことになっており、それさえ守れば自由にメイクしてきてかまいませんのでご安心ください。同様に施術後にメイクをして帰ることも可能です。そのためメイクが欠かせないという方は、施術を受ける際にメイク道具を一式持っていくようにしましょう。施術を受ける際のルールやマナーさえ守れば、ボトックス注射は利用者におおむね良い効果をもたらしてくれます。たとえばシワのできやすい部分に打てば、そこにあった表情ジワを綺麗に消すことも不可能ではありません。これは表情に影響する筋肉の動きをボトックスによって抑制するためにおこるもので、この状態は薬剤の効果が続く限り維持することができます。同じような作用は顔のたるみやエラに打った時にもあらわれるので、そちらの悩みがある方にもおすすめです。注射した場所の筋肉が一時的にマヒするので、たるんだ部分を解消したり筋肉を縮小させて小顔に見せたりということもできます。効果も目に見えてはっきりと出るので、より具体的な効果を望んでいる方にはぴったりな方法といえるでしょう。あとは脚を細く見せたり、ワキガの治療をしたりする際にもボトックスはよく使われます。この治療法なら特に苦労することなく気になる部分にはっきりとした効果が出るので、なるべく楽に効果を出したい方に最適です。しかも施術後にありがちなダウンタイムの期間も数日程度と短く、その分短期間で社会復帰できます。それにたとえ施術の仕上がりが気に入らなくても、この方法なら3カ月から半年程度で元に戻るので心配いりません。この特性を利用して、本格的な整形前のお試し用として利用するということも可能です。そんな感じで自由に調整しながら使えるのもボトックスを使う良さといえます。使用上の注意さえ守っていれば、これほど効果的でリスクが少ない方法はありません。美容の悩みを抱えている方は、一度クリニックのカウンセリングを受けてみてもいいのではないでしょうか。

Back to Top